HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  日本臨床歯周病学会

日本臨床歯周病学会

みなさんこんにちは

いかがお過ごしでしたか?



私は先週の金・土・日と、日本臨床歯周病学会年次大会の運営委員として、学会に参加しました。



私はポスターセッションの責任者でしたので、この日のために、数カ月前から座長や発表者の先生方と何度も連絡を取っておりました。



ちなみにポスターセッションとは、畳一畳ぐらいの1枚のポスターに研究報告をまとめて、発表者がポスターの前に立って、指示棒で指し示しながら発表するセッションです。



ポスターセッションの難点は、ギャラリーが少ないと寂しい感じになるし、多すぎるといもあらいのようになってしまう事です。



昨年の東京会場よりは広いスペースを確保していたのですが、フタを開けてみないとどうなるか分かりません。





まずまずのギャラリーが集まって討論会のスタートです。





ちょうど良いぐらいの人だかりになってきました。





学会に参加した歯科関係者が約1,100名、併催した市民フォーラムの参加者が約400名で、合計約1,500名が集まったそうで、学会は大成功に終わりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2187

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る