HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  九州臨床研究会とサワガニ

九州臨床研究会とサワガニ

みなさんこんにちは

今週はいかがお過ごしでしたか?



急に秋らしくなって、毎日涼しいですね。



私は土曜日に「九州臨床歯学研究会」というプライベートのスタディグループで講演をしました。



会長の樋口先生や南川先生をはじめとして25〜40歳ぐらいの構成メンバーで、とてもエネルギッシュなスタディグループです。講演後の質問もたくさんあり、私にとってもたいへん実りのある時間でした。



懇親会でも、歯科治療に対する真剣な話題からホントにくだけた話まで、みなとても気さくかつ元気で、楽しませて頂きました。



カメラは持っていたのですが、撮影するのをコロッと忘れていて残念です。



私の大学の同級生や船越研修会などつながりのある先生方も多く、いずれまたいろんな機会でお会いすることでしょう。



今日はお昼から油山に行きました。

1ヶ月前に捕まえたサワガニを川に返すためです。





2匹とも元気にしていたのですが、餌を手渡しであげても以前のようにむさぼるような事もなく、ケースの外に出たがって毎日ガサガサ動きまわっていたので、かわいそうになって返す事にしたのです。





見上げると、もみじがとてもキレイでした。





途中にススキも生えていました。秋らしい風景ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2202

コメント(2)

先日はご講演にお越しいただきありがとうございました。
我々にとってとても有意義な時間となりました。
まだ未熟な会ですが、皆でレベルアップできるよう精進していきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみにあの後、2次会は3時過ぎまで・・・・。
盛り上がり過ぎました(笑)

やはり3時過ぎでしたか・・・。
あの日僕も外に出て時計を見たら12時半過ぎだったので、「いつの間に?」というくらいに時間が過ぎていたのを感じました。
楽しいひとときはホントにあっという間に過ぎ去りますよね。(^_^)

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る