HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  船越歯周病学研修会プレ30周年記念講演会

船越歯周病学研修会プレ30周年記念講演会

みなさんこんにちは

いろいろと忙しく、ブログを更新していませんでしたが、

いかがお過ごしでしたか?



私は先週末、東京に行ってました。



今年は船越歯周病学研修会が30周年を迎えます。

そこで5月福岡で大々的に30周年記念講演会を催す予定なのですが、

前夜祭みたいな感じで、プレ記念講演会を東京で行なったのです。



金曜の午後に東京に入って、安くて美味しいと評判のすしざんまいで夕食をとりました。











明日の講演会がお昼からだったので、みんな大騒ぎです。





途中参加した歯科材料店のマイクロテック社と、ドイツのコーラー社の方々と記念撮影。





帰りがけに浅草寺でお参りしてきました。





土曜日は午後から、船越研修会のインストラクターの講演です。



私もスタッフの1人として、マスターコースを受講された先生方にはおなじみの

『サイトプラスト』の講演をさせて頂きました。





福岡から13名、スタッフ総出に近い状態です。



明けて日曜日は、まず、船越研修会の受講生を代表して湘南の高橋明彦先生の講演がありました。先生の人柄が分かるような、安全確実な治療を見る事が出来ました。



またその後に、都内でご活躍されている二階堂先生、西堀先生、藤本先生、そして船越先生の5名の講演がありました。





みな米国歯周病専門医らしい、エビデンスと臨床が融合した、とても興味深い講演内容でした。



通常であれば1日通して講演を聞くと、どこかで眠たくなる時間が出てくるのですが、特別講演が連続するようなとても面白い内容だったので、楽しんで聞いているうちにあっという間に講演会が終わりました。



福岡に帰り着いたのが日曜日の22時だったので、家に戻るとぐったりでしたが、とても有意義な週末でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2219

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る