HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  ボーリング

ボーリング

みなさん こんにちは

9月に入り、少し涼しくなってきましたね。

今週はいかがお過ごしでしたか?

 

私は、

今週末は仕事やイベントを入れていなかったので、久しぶりに2日間家で過ごしました。

でも今日は9月2日です。私にとってはいつもの週末ですが、子供たちにとっては夏休み最後の日。

 

ということで、家族でボーリングをしました。

当初の予定では、私と妻はワンポイントで助っ人をして、ほぼ応援のみするはずでした。が、子供たちの点数が思いの外上がりません。いつの間にかフォームの指示を出しまくっていました。

 

そして偉そうに、『こんな風に投げるんだぞ。』と言いながらボールを投げたら、なんとガターに。その後、数フレーム子供たちに身振り手振りでフォームの指示を続けた後に、もう一度『こんな風に・・・』と言いながら投げると、今度は7番ピンが1本しか倒れません。

 

このままでは父親としての威厳が・・・

 

言い訳になりますが、ボーリングは2年前ぐらいに1ゲームやったのが最後で、ここ10年間で3回ぐらいしかやっていません。

数フレームに1回投げるのでは勘を取り戻す事も出来ない。

 

ということで、妻と5フレームずつ二人で分けて投げる事にしました。

 

結果は、 スペア、ガター×2、ストライク、ストライク、スペア

5フレームのうち、4フレームでマークがつきました。(^^) 上出来です。

(妻の結果は本人の名誉のため、ここでは伏せておきましょう。)

父親の威厳が保たれ、気持ちよくボーリング場を後にすることが出来ました。

 

夕方には、書棚の整理中に『星の王子様』が目に止まりました。

 

学生の頃に読んだ本だったので、いくら考えても内容が思い浮かびません。

気になってしまい、結局4時間ぐらいかけて一気読みしました。

 

医療系の仕事をしていると、どうしても数値に敏感になったり、大人な対応が必須であったりします。

 

ですが、そんな中でも子供の感性を持ち続ける事が出来るのが魅力的な大人ですよね。今このタイミングで読めて良かったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2367

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る