HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  満腹感は、おなか(胃)が感じるのではなく、脳が感じるもの

満腹感は、おなか(胃)が感じるのではなく、脳が感じるもの

みなさんこんにちは

いかがお過ごしでしたか?

_

私は週末、臨床歯周病学会で、東京に出張しておりました。

s_IMG_2945.JPG

_

_

ブログのタイトルは、いつか記事として載せようと思いつつ

3年経ってしまった情報なのですが、以前アイオワ大学で

『噛む回数と肥満』の研究がなされています。

_

米国アイオワ州在住の18~45歳の45人の男女が参加した研究では、

ふだんの咀嚼回数の1.5倍噛んでピザを食べたところ、ふだん通りと比較して

1割少ない量のピザで同じ満足感が得られたそうです。

_

1割摂取カロリーが減っても満足感が得られるのってスゴくないですか?

結論としては、噛む回数を増やす事によって、早食いができなくなったのが

原因だろうとまとめられています。

_

昔から早食いは肥満の元と言われていますが、

少なくともこの研究では指示する結果が出ています。

チャレンジしてみる価値はありそうですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2580

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る