HOME » 予防歯科

予防歯科

あなたも予防歯科をはじめてみませんか?

実は歯医者さんはみな、あなたの大切な歯を削りたくないと思っています。
ではなぜ日々歯を削っているのか??
それは、あなたの歯に虫歯ができて、しかたなしに治療しているからです。
私たち歯科医師があなたの歯を削らないようにするには、虫歯を作らないようにしなければなりません。
そのためには「予防処置」が必要です。 当院では現在たくさんの方が予防処置を受けています。

あなたも予防をはじめてみませんか?

予防処置には大きく分けて、2つの方法があります。

  1. 虫歯を作らないための処置
  2. 歯周病にならないための処置
お預かり用歯ブラシの一部
当院で歯磨きチェックを受けている方の、お預かり用歯ブラシの一部

予防はあなたの歯に対する先行投資です。

10年あたりの喪失歯数

定期的に歯科医院で歯のクリーニングや歯石取りを行っている人とそうでない人とでは、歯を失う本数に歴然と差が出ています。

65歳の日本人の10人中4人は入れ歯を使用しています。
65歳未満のあなたが、日本人の平均ぐらいの歯の状態であれば、65歳になった時に入れ歯を使っている確立は五分五分なのです。さあ、今日から予防をはじめましょう!

予防処置には、あの歯を削るドリル類は一切使いませんのでご安心下さい。

ドリル類は一切使いません

予防処置で用いる器具は、ゴム製のカップや高速回転するブラシ等です。


このページのトップヘ戻る