HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  診療室  »  学会報告その4

学会報告その4

学会3日目。

インプラントではおなじみのメンバー(B.ランガー、J.リンデ、D.ブーザー、U.ベルサー等々)の講演です。毎回すばらしい講演内容です。個人的には初めて聞いたK.メイエンベルグのインプラントの設計の話が興味深い物でした。インプラントはまだまだ進化し続けそうです。[:嬉しい:]



夕食は船越先生が演者のためのパーティーに出席するため、船越先生抜きになりましたが、ボストンからお見えになった山本先生夫妻と蒲池先生夫妻(共に日本人でありながら、ボストン大学やタフツ大学で教鞭をとりつつ個人開業までされています。)と5〜10年ぶりにお会いしました。(山本里美先生だけ昨年末の日本講演でお会いしてました。)



〈山本先生夫妻と〉



〈蒲池先生夫妻〉



また、船越歯科出身でインディアナに留学している安増先生とも3年ぶりに会いました。彼は博士号を取得してもうすぐ日本に帰ってきます。



〈安増先生〉

学会といい、夕食会といい、本当に世界中で歯科医師ががんばっているのを肌で感じました。これが実は一番の収穫かもしれません。[:楽しい:]

イタリア人街の有名なレストランで、とてもおいしい食事だったにもかかわらず(生ハムとチキンが特に美味でした)、話しの方がさらにおもしろくて、私だけいつもウェイターにせっつかれながら食事しました。[:楽しい:]



その後山下先生の希望もあり、酒蔵という居酒屋に行きました。N.Y.では今、居酒屋形式の店が流行っているらしいです。



〈酒蔵の前で〉



翌日はゴスペル・ブランチです。スゴい迫力でした。





夕食はめんちゃんこ亭でした。大学生の頃たびたびお世話になった店で、その頃からN.Y.店があるのをメニュー表で知っていましたが、まさか食事をする機会が巡ってこようとは思いもよりませんでした。

最近めんちゃんこ亭には行った事がないのでよく分かりませんが、少なくとも当時私が通っていためんちゃんこ亭にはめんちゃんことおでんしかなかったような気がしますが、N.Y.店はちょっとした居酒屋並みに何でもありました。[:ラーメン:]

翌日は帰国です。



最終日。早朝セントラルパークを木村先生と30分程散歩しました。名残惜しいのですが、あとは日本に帰るだけ。今日はホテルから出発なので、白タクではなくイエローキャブです。空港まで一律料金なので、とても 

あ・ん・し・ん。



今回は学術的なことだけでなく、いろんな意味で勉強になった学会旅行でした。

後は、今回得た知識をいかに患者様に還元するかです。[:鉛筆:]

これからまた精進の日々です。がんばるべし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2051

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る