HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  診療室  »  クレーム

クレーム

昨日とても嬉しい事がありました。

といっても手放しで喜べる事ではありませんが・・・



仕事中私が院長室にいたところ、コンコンっとドアをノックして

スタッフが入ってきました。



第一声が『先生お話があります。』



話の内容としては、

〜先生、さっき患者さんの前で大声で怒ったように

アシスタントを呼んだけど、あれは良くないと思います[:ノーノー:]〜

といった感じの事でした。



私も理由があってわざと大きな声で衛生士を呼んだので、

自分の方が正しいという思いがあり、初めは『しょうがないでしょ!』というスタンスで聞いていたのですが、よくよく話し合ってみると、お互いの意思の疎通が図れていないために起った出来事でした。



話し合う事でコミュニケーションがとれ、理由も判明してすっきりしたし、

何よりも、彼女らが自分たちのためだけではなく、患者さんに申し訳ないし、病院のために良くないですと言ってくれた事がスゴく嬉しかったのです。

それも、以前は波風を立てないように振る舞っていたスタッフが勇気をふるって院長である私にストレートにクレームを言ってくれたことが感動でした。



日々の生活で誤解は生じやすいもの。

コミュニケーションがとれるという事は本当に良い事ですね。[:嬉しい:]

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2064

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る