HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  診療室  »  忘れられない忘年会

忘れられない忘年会

みなさんこんにちは。

とうとう大晦日になりましたね。

2007年はあなたにとってどんな1年でしたか?



私はとても楽しく充実した1年でした。

・ 知識と技術を深めるために、NYで開催されたインプラント学会をはじめ、

 たくさんの講演会や学会に参加しました。

・ 毎月、非常勤講師で歯周病セミナーのお手伝いをしました。

・ 現在通われている患者様により満足して頂けるよう診療台をはじめ、

 口腔外パキューム等設備の更新をしました。

・ またハード面だけでなくソフトの面でもより医院をパワーアップするため

 スタッフ全員でセミナーを受講したり、何度もミーティングしたり、

 個人面談をしたりしました。

・ 慰安旅行は全員で香港に行きました。

・ 知り合いの先生にお願いをして4軒程医院見学もさせて頂きました。

・ スタッフの結婚式で主賓挨拶もしました。

・ そして何よりこのブログやHPも今年から始めました。



とても忙しくて、体力的には結構ハードだったのですが、自分の知的好奇心を十分満たす事ができたので1年間とても楽しかったです。



そして何よりも嬉しかったのは、2日前に行った忘年会です。



今回は私の妻も参加し、7名で博多駅裏のZONEというお店に行きました。

ZONEは隠れ家のような素敵なお店でいつもお客さんでいっぱいです。



いつもの飲み会のようにワイワイやっていると、

突然医院スタッフの一人が『私たちから先生にプレゼントです!』と手提げ袋をくれたのです。[:プレゼント:]







何とスタッフ全員からのサプライズ・プレゼントでした。

忘年会にスタッフからプレゼントをもらうなんて思いもらないことでした。

あまりにビックリして、誰から手渡されたのかも覚えていません。



何やらお酒のような大きさだったのですが、みんながすぐに開けてみてくださいと言うので言われるがままに開けてみました。







!!!中身は何と!!!『吉田しげる歯科6周年記念ラベル』ワインでした。



そうなんです。



吉田しげる歯科はH14年1月に開院したので、私は『12月が終われば6周年になるんだよ。』とたまにスタッフに話していました。でもそれを強く意識しているのは自分だけかと思っていたのです。



みんなの話によると、ラベルを加工してくれるお店でワインを頼もうとしたら、以前そういった事を行っていたお店がなくなってしまっていて、インターネットで1日中検索してやっと見つけたそうです。



私は胸にジーンときて思わず涙が出そうになりましたが、恥ずかしかったのでグッとこらえました。横で妻は泣いて喜んでいましたが。[:悲しい:]



サプライズ・プレゼントがこれ程までに嬉しい事だとは今まで知りませんでした。



吉田しげる歯科のスタッフは、有田先生を初めとして一人一人がとても優しくて気だての良い者ばかりなのですが、私のように発展途上の院長につき合ってみんな一生懸命に仕事をしてくれます。



しかもこんな素敵な驚きをくれるのです。

本当に嬉しいと同時にみんなに感謝です。



私がよく人に話していることなのですが、私の周りには不思議と『イヤだな〜』と思う人が居りません。みんな素敵で優しい人ばかりで、大体において私の方がお世話になってしまっている感じです。そんな環境のおかげで私は自分の能力の120%の仕事ができていると思います。



スタッフ・患者さん・友人・先輩・後輩・家族、みんな素敵な人ばかりで、そのおかげで今日も1日頑張ろうと思えるのです。







2次会はこれも博多駅裏にあるのですが、WITH THE STILEというホテルのバーに行きました。2年前から博多駅周辺で食事をしたあとによく利用しています。







1次会で飲み過ぎたのか、有田先生は珍しく意識もうろうとしていました。







家に帰ってからも妻から『良いスタッフに囲まれてあなたは幸せね。』と言われてとても嬉しかったです。[:楽しい:]



忘年会とは1年を忘れ、新たな年を迎えるために行うものなのでしょうが、

私にとってこの先ずっと忘れられない忘年会となりました。



みなさんも良い年をお迎えくださいね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2110

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る