HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  診療室  »  講演会とプチ新年会

講演会とプチ新年会

みなさんこんにちは



最近寒いですね〜。

本来今ぐらいの気候が当然なのでしょうが、

身体が暖かいのに慣れてしまっているせいか非常に寒く感じますね。

みなさんはどうでしょうか?



昨日(土曜日)は日大の今村教授の口腔顔面痛の講演会を聴講しました。[:鉛筆:]



日常ではあまり遭遇しない内容が多かったのですが、微妙な診断を迫られるようなものばかりで、考えさせられる内容でした。また日々の臨床に直結する内容も当然ありました。



一番ためになったのは顎関節症の原因についてです。[:見る:]

今まで顎関節症は強い食いしばりや歯ぎしり等の体癖が原因の一つと言われていましたが、最近は力の強弱はそれ程問題ではなく、力が加わる時間の方が大きな影響力を持っているということを言われておりました。ですから弱い力でも持続的にかかっていれば顎関節や咀嚼筋にトラブルが起ってくるという事です。



治療法はこれまでとさして変わりはないのですが、鑑別診断と患者さんに対する説明や生活指導等については変えていく必要がある事を感じました。



また昨晩は船越歯科のOB8人でプチ新年会を開きました。[:熱燗:]

場所は平尾の『キヨノ』で、おいしいごはんをゆっくりと頂く事ができました。

私は体調不良のため[:しょんぼり:]、1次会でお暇しましたが、みんなきっと3次会まで楽しんだ事でしょう。次の機会は万全の体調で臨もうと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2112

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る