HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  診療室  »  メタル・フリー

メタル・フリー

みなさんこんにちは。

寒い日が続きますね。今朝は雪が降ってましたね。[:雪:]



私は先週風邪でダウンしてしまって[:ショック:]ブログさえ書けませんでしたが、今はかなり回復しています。[:嬉しい:]



今日は、田中譲治先生と木村健二先生のインプラント上部構造の講演会に出席しました。



3年前、同じ先生の同じ講演会に出席していましたので、講演内容はある程度予測していたのですが、その時と今回とで講演内容の1/3程度が変わっていたのでちょっと驚きでした。



変わった内容はCAD/CAMシステムとジルコニア・オールセラミックについてでした。今までの治療法とこの治療法の大きな違いは、歯科技工士さんがかなりの部分でコンピューターを利用しているということと、金属を使用しない(メタルフリー)治療であるということです。



CAD/CAMシステム自体は30年前からあるものですが、ジルコニア・オールセラミックの出現と、CAD/CAMソフト及びマシンの進化によってここ数年で治療精度が急速にアップし、一気に世界中に広まっているようです。



吉田しげる歯科でも一昨年から取り入れているのですが、治療費用の面で敷居が高いこともあり、この治療を実際に選択される患者さんの数はそれ程多くありません。



しかし世界レベルで見ると、健康保険制度が広く普及している日本だけが導入が遅れているとのことでした。



日本に於いても将来的には従来の治療と取って代わるのは間違いないということでした。



歯科医療もコンピューター・ソフトの進化によってダイナミックに変化しはじめています。

一つの時代が終わり、新しい時代が到来しはじめているのかもしれません。[:日の出:]

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2114

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る