HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  歯周病の特効薬&ハウステンボス

歯周病の特効薬&ハウステンボス

皆さんこんにちは

連休はいかがお過ごしでしたか?



私は土曜日の夜に歯周病に対する細菌検査と抗生剤の投与法の講演会を受けました。



内容としては、細菌検査の費用がかなりかかる(投薬前後2回で3万5千円程度)事や抗生剤を4週間連続投与し続ける(健康保険がきかず、かつ副作用等が出る確立が上がる)事、一日で口腔全体の歯周病の初期治療を行う(健康保険が利かず、体の負担が大きい)事、等々気になる面があり、当院ではすぐに取り入れにくい内容でした。



やはり現時点では薬で簡単に歯周病が直るという風にはなかなか行かないようです。

しかし、うまく改変して部分的にでも取り入れたいなと思わせるすばらしい内容でした。



日・月の2連休は家族でハウステンボスに行きました。

ここのところずっと、休日も私の仕事の都合を優先していたので、秋の家族旅行は5年ぶりです。

所要時間は片道1時間30分。

到着後ホテルのチェックインは後回しにして、子供たちに合わせて一通り巡りました。





花壇を使って巨大な絵を作ってありました。



その後1,000円でタートヴァン(フランスのワインテイスティング用の容器)を購入すると100種類のワインを試飲できるイベントに参加しました。





これが購入したタートヴァンです。



当然100種類全部試飲したわけではないのですが、ちょっとずつ何杯も飲むので子どもから「飲み過ぎ」と怒られてしまいました。[:たらーっ:]

私としては、試飲というもの自体に慣れていないので、正直なところもう少し1杯の量を飲まないと味も分からない感じでしたが・・・。





2日とも天候に恵まれ、景色もきれいでした。





宿泊した全日空ホテルからの眺めです。



狙ったわけではなかったのですが、たまたま年1回あるジャズ・フェスティバルも開催されており、生演奏のジャズを聴きながらビールを飲む事もできました。



とてもお得感のある旅行でした。


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2152

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る