HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  日食

日食

みなさんこんにちは、

今日は46年ぶりの長時間日食でしたね。



観察できましたでしょうか?



私も見ました。



まずは太陽の位置確認と思い、10時ごろに空を見上げると、雲に遮られた太陽がぼや〜っと光っている状態でした。



が、日食観察用の黒い下敷き越しに見てみると、丸い太陽がしっかりと見えました。雲に遮られているにも関わらずです。ちょっと驚きでした。曇りの日でもしっかりと日焼けするのがよく分かりました。



その後10時55分ぐらいにもう一度下敷き越しに覗くと、はっきりと見えました。





これが観察に使った下敷き(の切れ端)です。





これは私が書いた偽物ですが、イメージとしてはこんな感じのすごく細い三日月型でした。



理屈では分かっているのですが、実際に見てみると不思議なものですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2191

コメント(2)

初めてコメントさせていただきます。
吉田さんが博多で開院されていたとは存じませんでした。
スタッフの方々もお優しそうで素敵な医院ですね。
どうぞお仕事がんばってください!
ちなみに、日食…
こちら(関東)からはあまりよく見えませんでした(^_^;)

歯の治療が必要になったら伺います。

ユウユさんコメントありがとうございます。
日食が見えなくて残念でしたね。
2035年には日本でも再度皆既日食が見られるようなので、
26年後にぜひリベンジしてください。(^_^)

ちなみにユウユさんがどなたなのか見当がつきません。
差し支えなければ何かヒントをいただけますか?

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る