HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  歯科救急医療セミナー

歯科救急医療セミナー

みなさんこんにちは 

湿度の高い日が続いていますが今週はいかがでしたか?



私は先週末の学会参加で疲れがたまっていたため、診療後の雑務を早めに切り上げ、家でくつろぐという日々を続けていました。



毎日こんな感じで過ごせたら良いな〜と思ってしまいましたが、このままでは仕事がたまる一方なので、来週からはまた気合いを入れ直さなければいけませんね。



1週遅れの報告なのですが、6月23日(水)に九州大学同窓会の学術セミナーで、歯科救急医療のセミナーを受講しました。





救急医療と言えば、普通は道端で倒れた人に対して、心肺蘇生を行なう事を主眼としています。しかし今回のセミナーは、歯科医院内で患者さんが急に意識を失った場合等にどう対処するかという内容でした。道で倒れている人と診療台に寝ている人で対処法が変わるのは知っていましたが、細かなチェックポイントがあることは初耳でした。自分がセミナーのスタッフをしていた事もあり、事前にどんな講義内容であるかを知っていたので、吉田しげる歯科のスタッフみんなにも受講させました。



とても実践的な内容だったので、院内勉強会で後日復習する予定にしています。

実践するような事にならないのが一番ですけどね。



講師の横山教授も、大変な状況になったらどうすべきかも重要ですが、大変な状況に遭遇してしまわぬよう気をつける事がもっと大事なので、治療に入る前のチェックが最重要ですと話しておられました。



ホント安全が第一ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2243

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る