HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  日本臨床歯周病学会年次大会

日本臨床歯周病学会年次大会

みなさんこんにちは 

本日第2報です。



6月23日(金)〜25日(日)は日本臨床歯周病学会の年次大会に出席していました。



昨年は九州支部開催だったので実行委員として非常に忙しかったのですが、今年は関西支部主催なので気が楽です。





学会場は京都国際会議場です。





九州支部からは福津市の水上先生や北九州の中野宏俊先生たちがノミネートされていました。

いつも思うのですが、他の先生の講演を聞くと、全体のまとめ方や文献の探し方など、とても勉強になりますね。今後自分が講演をする時に役に立ちます。





久しぶりに会った先生たちと懇親会場にて





私は生まれて初めての京都だったので、別の意味でも楽しめました。





整備された観光地らしい風景も美しくて良いのですが、





道に迷ってたまたま入り込んだ路地の風景も、子供の頃のようで懐かしさを感じさせます。





扇子屋さんでは外国人の親子がお土産を選んでいました。





学会の隙間をぬって観光したので、実質ほんの数時間でしたが、清水寺・金閣(鹿苑寺)・三十三間堂(蓮華王院)と見てきました。







写真が撮れなかったのが残念ですが、三十三間堂の千体に及ぶ千手観音が圧巻でしたね。三十三間堂の中に何があるのか知らなかったので、入ってビックリでした。気になる方はhttp://sanjusangendo.jp/index.htmlをぜひ見てください。





宮本武蔵や壬生義士伝、新撰組等みんな京都を舞台にしているので、親近感も湧いて良いですね。



雨も降っていたしとても蒸し暑かったのですが、そんな中で涼しげな和菓子を見ると思わず目を引かれてしまいます。

みんなが京都みやげに和菓子を買ってしまうのがよく分かりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2247

コメント(2)

学会といっても京都みたいな素敵な所へ行けるとはいいですね。
中でも三十三間堂は特別な雰囲気があると思います!
‥と時々ブログ拝見させていただいてます(^^)
お仕事がんばってください!

ゆうゆさんコメントありがとうございます。

三十三間堂はホントに素敵、というか荘厳ですよね!
同じ感性の人がいて嬉しいです。

これからもブログを見てくださいね。

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る