HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  診療室  »  デジタルーパノラマX線装置

デジタルーパノラマX線装置

 みなさんにお知らせです。

 

以前から欲しい欲しいと思っていたデジタルのパノラマX線装置をこの土日で設置しました。

 

X線撮影をデジタル化することによって、何が一番良くなるかというと、患者さんの皆さんが受ける放射線の量が減るのが最大のメリットです。

 

元々歯科のX線は非常に放射線の量が少ないのですが、それでもさらに低くなるに越した事はありません。

 

カタログ数値では、今までの4分の1の放射線量で撮影ができます。


P1020131.jpg

これは土曜日の午前中の状態。

 

P1020138.jpg

これは土曜日の午後、床工事を終わった状態。

 

P1020157.jpg

そしてこれが日曜日の午後の状態です。

以外と大きいです。


P1020159.jpg

これはサーバのモニターです。


船越歯周病学セミナーの週だったので、船越歯科医院と診療室を行ったり来たりしながら、設置工事をしてもらいました。

モリタの皆さんありがとうございました。

 

今年の初めに・・・

 

1月は現在進行中のHPの改定作業を終了する予定ですし、



 2月はシンポジウムで講演します。



 3月以降は根管治療のシステムを変えていこうかと思っていますし、



 4月以降は院内の設備を一部更新しようと考えています。



 6月からは、時間をかけて心理学セミナーの再受講をしたいと思っています。

 

という予定を立てていたのですが、4月までは何とか予定をクリアーしています。

嬉しい事ですね。

 

今月は少し体力的に辛い部分もあるのですが、ゴールデンウィークまであと少し。

もうひと頑張りですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2293

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る