HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  一次救命救急

一次救命救急

みなさんこんにちは

いかがお過ごしでしたか?


最近急に寒くなってきました。

お互いに体調を崩さないよう気をつけましょうね。

 

先週のブログにも書いておりましたが、今週は休日を利用して

論文原稿のチェックをしておりました。一通り終わり、ホッと一安心です。

 

 

金曜日には、歯科医師会で一次救命救急の講習を受けました。

IMG_1973.jpg

写真は一緒に受講した内藤先生です。

 

私が学生の頃(25年以上前)に習ったのはABC.

 

A (Open airway) :気道確保

       

B (Breathing) :呼吸

       

C (Circulation):循環

 

その後AEDが出現し、使い方を一度習っていた方が良いなと感じ

7年前にも講習を受けました。


その時は『吐瀉物等で人工呼吸が躊躇される場合は

人工呼吸しなくても構わないから気道確保して

胸骨圧迫を続け、躊躇せずAEDを使いなさい』

と習った事だけ覚えていました。

 

今回の講習では、まず順番が変わっていました。

2010年からはCABになっていたんですね。

 

C (Compressions):胸骨圧迫

     ↓

A (Open airway) :気道確保

     ↓

B (Breathing) :呼吸

 

7年前に受講したときは今ひとつ頭に入りにくかったのですが、

あの当時、自分に余裕が無かったのでしょうね。

 

今回はある程度分かっているという安心感があったせいか、

もしも自分の倅が溺れたら、、、等 実践をイメージしながら受講できました。

 

プールで溺れた時に急いで引き上げてAEDを使うのであれば、

『まず濡れた身体をタオル等で拭いてあげないとAEDが使えないな〜』

等いろいろな事を考えてしまいましたネ。

 

今週、インフルエンザの予防接種も受けました。

今年は流行が早いので、受けるつもりの方は早めの方が良さそうですよ。





トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2558

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る