HOME  »  吉田しげる歯科ブログ  »  その他  »  2021年の院外活動報告

2021年の院外活動報告

みなさんこんにちは

_

2022年がはじまりました。

今年はどんな1年になるのでしょうね?

IMG_3217a1.jpg

-

今回は昨年(2021年)の院外活動報告を致します。

2021年 院長活動報告

37~21 2021年度第2 日本臨床歯周病学会九州支部 教育研修会(WEB)出席

429 2021年度第1 日本臨床歯周病学会関西支部 教育研修会 WEB)出席

612~21 日本顎咬合学会 年次大会(WEB)出席

521日~622日 第64回春季 日本歯周病学会学術大会(WEB)出席

7月13日~8月7日 日本歯周病学会 春期学術大会(WEB)出席

710~25日 日本臨床歯周病学会 39回年次大会  企業協賛セミナーでWEB講演
Straumann Emdogain Gel による創傷治癒促進を利用したImplant site development および様々な能力の最新知見』

8月8日 ITI-スタディクラブ 九州(WEB)出席

9月1日~5日 ITIワールドシンポジウム202ONE(WEB)出席

10月16日~11月30日 第64回秋季 日本歯周病学会学術大会(WEB)出席

1017日 JACP九州支部 CEC衛生士のためのオンラインセミナー(WEB)出席

1121日 ITI-スタディクラブ 日本(WEB)出席

1125日 ITI-スタディクラブ 福岡(WEB)出席

117~21日 令和2年度第1回 日本臨床歯周病学会九州支部 教育研修会(WEB)出席

1212日 船越歯周病学研修会(マスター・コース)にてライブ講義

    『創傷治癒を考慮した歯周組織再生療法』

_

2021年は新型コロナ蔓延前と比較して、院外活動が少なくなりましたね。

内容的にも、ライブ講義は12月に1本だけで、あとは全てWeb講演やWeb出席の院外活動となりました。

ここには挙げておりませんが会議もWebばかりでしたので、学会参加/学会役員活動/学会講演等が、2年連続でほぼ診療室で為されるという特異な状況でした。

現在オミクロン株の感染がどんどん広がっておりますので、2021年度末までは全てWebとなりそうですが、2022年度はいよいよ対面の機会が増えるような気がしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://yoshida4618.com/mt4618/mt-tb.cgi/2683

コメントする

※コメントは承認制とさせていただいております

このページのトップヘ戻る